《ガル・モルガーニ》 [編集]

ガル・モルガーニ UC 闇文明 (5)
クリーチャー:マフィ・ギャング 1000
S・トリガー
ブロッカー
このクリーチャーが破壊された時、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
このクリーチャーは攻撃できない。

DMRP-10で登場したマフィ・ギャング

S・トリガーブロッカーであり、pig選ばせ除去を放つ。

実は5コスト単色S・トリガー獣には、ブロッカーであり尚且つ除去を持っているクリーチャーというのが、このカードの登場時点では他に存在しない。

ただ、マフィ・ギャングのS・トリガー獣には《撃髄医 スパイナー》という鉄板がある。重くとも能力が優秀なものや手打ち・素出ししても有用なものがS・トリガーとして好まれる傾向にあるが、この能力ではS・トリガーで踏み倒しても素出ししても侘しいだろう。

主戦場はトッキュー8シールド戦だろう。【クリーチャーコントロール】に寄せると強いそれらのフォーマットでは、ブロッカーと除去が通常レギュレーション以上に役に立つ。

  • カード名の由来はドイツの医師で骨相学の創始者である「フランツ・ヨーゼフ・ガル」とイタリアの解剖学者「ジョヴァンニ・バッティスタ モルガーニ」より。

収録セット [編集]

参考 [編集]