《ガンマスター・超天(ちょうてん)・マキシマム》 [編集]

ガンマスター・超天・マキシマム MSS 自然文明[ジョーカーズ] (7)
呪文:ジョーカーズ/ワンダフォース
バトルゾーンまたはマナゾーンに、自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、この呪文を唱えるコストは5少なくなる。
このターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+5000する。
超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに、自分のジョーカーズが合計10枚以上あれば、このターン、自分のクリーチャー1体に「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)

DMEX-07で登場した自然ジョーカーズ/ワンダフォース呪文

このターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+5000する。
このままではコスト7には見合わないカードだが、ジョーカーズ武装5でコストが5少なくなり、ジョーカーズ武装10で超天フィーバーで自分のクリーチャー1体にワールド・ブレイカーを与える事も可能。

コスト2で唱えたところで《ルナティック・エナジー》と大差ないため、出来るだけ超天フィーバーを発動させて使いたい。

【ジョーカーズ】ブレイク数追加呪文には《ジョジョジョ・マキシマム》が既に存在している。あちらはジョーカーズ武装の枚数がこちらより1枚多いものの、G・ゼロで0コストで唱えられる上に呪文ロックが付いているため、1ショットキル性能が勝っている。このカードの立場がDMEX-07発売時点から危うい。

一応、こちらは場のジョーカーズが少なくても相手のシールドを全てブレイク出来る利点がある。【青黒緑デッドダムド】など除去が厳しい環境では《オラオラ・ジョーカーズ》などの呪文で手堅くアドバンテージを稼いでから〆に使えるか。
また、味方のパワーも上げられるため、《破壊者 シュトルム》のような火力付きS・トリガーからほぼ逃げられる。ブロッカー攻撃曲げクリーチャーを展開する相手に対して強くなれる利点もあるので、一応の差別化は出来る。特に、速攻【ジョーカーズ】が苦手とする《ドンジャングルS7》《大審絆官 イマムーグ》といった大型の攻撃誘導クリーチャーを、パワーを上げて突破できる点が大きい。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]