《ガーデニング・ドライブ》 [編集]

ガーデニング・ドライブ C 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の一番上のカードを、マナゾーンに置く。
O・ドライブ 光×1(この呪文を唱える時、自分のマナゾーンで光のカードをさらに1枚タップしてもよい。そうした場合、この呪文は次のOD能力を得る)
OD−呪文を1枚、自分のマナゾーンから手札に戻す。

DM-24で登場した自然O・ドライブ呪文

O・ドライブの使用により、中盤以降の呪文回収に使えるが、O・ドライブ非使用時のコストパフォーマンスが悪い。
よって、トップスピードでは《フェアリー・ライフ》《鼓動する石版》に劣るが、デッキスペースを圧縮する効果がある。

後に同コストの呪文面でマナブーストマナ回収を無条件で同時に行える上にクリーチャー面はロック獣として役に立つ《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》が登場すると役目を終えた。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

O・ドライブ自体の細かな仕様変更と、探索化だけの変更で、TCG版と同じデザインで実装された。

デュエプレでは《ストーム・クロウラー》などでは狙ったカードをマナ回収できず、「呪文しか回収できない」ことが逆にTCG版でライバルとなっていた《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》との差別化になっている。

《フェアリー・ミラクル》《セブンス・タワー》を使って手当り次第マナゾーンにカードを置き、最後に《ガーデニング・ドライブ》でマナゾーンから《バイオレンス・フュージョン》を戻す使われ方をされている。

サイクル [編集]

DM-24O・ドライブ呪文。

DMPP-09O・ドライブ呪文。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-09
    仙界の聖なる力が、大地に眠る魔力を揺り起こす。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]