《ガールズ・ジャーニー》 [編集]

ガールズ・ジャーニー P 光/水/自然文明 (5)
呪文
S・トリガー
カードを3枚引く。

「超ブラック・ボックス・パック」で登場した//自然呪文

自然となりS・トリガーが付いた《トリプル・ブレイン》

ドローソースマナ基盤として主に自然ビッグマナ【5色コントロール】【オボロセカンド】等への採用が見込まれる。似た性質で防御札としても活用できるドロースペルとしては《反撃のサイレント・スパーク》《レインボー・スパーク》が存在している。汎用性はそれらが上だが、こちらは自然を含むマナ基盤としても使え、ドロー枚数が1枚多いため《龍波動空母 エビデゴラス》龍解に貢献できるといったメリットがある。
一見ドローソースS・トリガーが付いても旨味が少なく感じるが、相手ターントリガーしてS・バックニンジャ・ストライクが引ければ一発逆転も狙える為、全く無駄というわけではない。

総じて、個性派揃いな「超ブラック・ボックス・パック」の新規カードにしては珍しく、地味ながら堅実なカードと言える。

  • 自然をメインに扱うキャラクターが描かれていないにも関わらず文明自然だが、アニメ「VSR」第17話のフローズンファイトにてヘレン勝太とのデュエマで自然を使っていた事を考えると納得がいかなくもない。
  • ジャーニー(Journey)とは、「長旅」という意味の英語。
  • 「超ブラック・ボックス・パック」版のカードイラストには駅で電車を待つ(あるいは電車を降りた)レナ(べんちゃんの彼女)、滝川 るるヘレンが描かれている。
    • イラストで描かれている駅は実在する駅であり、兵庫県にあるJR山陽本線「上郡(かみごおり)」駅。これは、イラストレーターやぶもとようすけ氏が兵庫県上郡町出身である事に由来する。
      写っている電車は実際にこの地区を走る末期色こと山陽地域色の国鉄113系あるいは115系電車である。国鉄世代の古い電車という渋いチョイスは、氏の趣味にも関連しているかもしれない。
      この同種と思われる電車は「VSRF」劇中にも登場している。其方は車体に「モハ115-1105」の文字が明確に確認できる。これも実在する電車の車番で、岡山電車区所属の115系「A-02」編成の電動車である。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • 「超ブラック・ボックス・パック」
    戦士を支える乙女たちの休息。
  • 「謎のブラックボックスパック」
    たはーっ! ばーちゃるりありてぃ?ってのはすごいんだね! ここ、どこなんだろ? ― 七海みなみ
    VRソフトの試遊会が近くでやってるみたいだから来てみたけど、思ってたより楽しいね。
    そういえばみみみ、今日は誰かと用事があったんじゃないの? ― 日南葵
    えっ!?……どうして? ― 七海みなみ
    ここに来るまでずっとスマホを気にしてたからなんとなく……あ! もしかして、友崎くんだったり? ― 日南葵
    なんでそこでブレーン!? そ、そんなわけないでしょ葵ー! ― 七海みなみ
  • 「20周年超感謝メモリアルパック 魂の章 名場面BEST」
    キミたち、ホントにかわEね~!  -大長老

収録セット [編集]

参考 [編集]