《キリンキンTV(ティーブイ) [編集]

キリンキンTV R 水/自然文明 (3)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 3000
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う)
BR-相手は自身のクリーチャーを1体選ぶ。自分はそのクリーチャーを相手のマナゾーンまたは手札に戻す。

DMRP-13で登場した/自然トリックス/チームウェイブ

cipおよび追加コスト1回につき相手のクリーチャー除去する。対象を選ぶのは相手だが、除去方法はマナ送りバウンスかを自分が選べる。

相手が選ぶものの、最低でも3コストクリーチャーを残しながらパワーを問わず除去できるのは、過去のカードに比べれば破格の性能。
追加コストも1回につきコスト2と除去性能の割には安く、展開系でないデッキ相手に1~2回追加して使えば、全体除去にも等しい威力となる。
もちろんアンタッチャブルを貫通できる点も見逃せない。

除去手段はどちらも相手に利用されやすいタイプなので、過信は禁物。
パフォーマンスが良いのはマナ送りだが、当然使い過ぎれば相手の切り札の降臨を招きかねない。
どちらの除去手段を取るかは、対象クリーチャーや状況で判断しよう。低コストあるいは腐っているクリーチャーならバウンス、それ以外ならマナ送りを選ぶのが無難。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]