《キング・マニフェスト》 [編集]

キング・マニフェスト KGM 水/自然文明 (7)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 11000
<バズレンダ>[無色(3)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(3)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(3)]支払った回数、使う)
BR-自分の山札をシャッフルし、上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら、コストを支払わずに召喚してもよい。呪文なら、コストを支払わずに唱えてもよい。
マッハファイター
W・ブレイカー

DMRP-14にて登場した/自然トリックス/チームウェイブ

マッハファイターW・ブレイカーに加え、BR能力コスト踏み倒しを行える。

《ホーガン・ブラスター》に似た能力だが、こちらはクリーチャーの踏み倒しが召喚になっているので、一部のコスト踏み倒しメタに引っかからず、ゼニス等の召喚限定cipも発動可能な反面、召喚制限にひっかかるのが特徴。

ランダムとはいえ、デッキの組み方によっては当たったカードでゲームエンドを狙うこともできるので、バズレンダが1回でも使う価値はある。
マナを貯めるよりは、コスト踏み倒しを積極的に用いるのが良いだろう。

  • コスト7以下なので《ナウ・オア・ネバー》で踏み倒せる。ただ、この場合はマッハファイターとしては使えず、コスト踏み倒しも1回のみである。
  • 表向きにしたものが、クリーチャーでも呪文でもなかった場合、あるいはコスト踏み倒ししない・できない場合、裏向きにして山札の一番上に戻す。
    • ツインパクトの場合はクリーチャーとして召喚するか、呪文として唱えるかのどちらか、あるいは何もしないかを選べる。
  • もはや珍しくなくなったカード名が「キング・〜」で始まるリヴァイアサンではないクリーチャー。
  • マニフェストとは「公約」という意味。

背景ストーリーでの活躍 [編集]

チームウェイブのキングマスター。1兆もフォロワーがいる。
横文字を多用する癖があり、フレーバーテキスト上の《マニフェスト》のセリフは後の月光王国の詩文並に難解。

Instant Wave」が爆発しようとしている危機にキャップの持つ無限の好奇心に反応し降臨。ジャストアイデアをステートメントし強烈なバズを起こし爆発を回避した。その後、ハッキング元を探知しようとするが失敗した。

その後、ハッキング元であった美孔麗王国Instant Waveを直接破壊しようとしていることを知り、《メテヲシャワァ・ヲヲロラシアタァ》の落下を食い止めるべく駆けつける。しかし美孔麗の妨害を受け、間一髪間に合ったもののバズを使い切ってしまい《メテヲシャワァ》の攻撃を受け止めきれなかった。落下自体は突如現れた《∞龍 ゲンムエンペラー》に防がれる。
その際、《メテヲシャワァ》が変化したオーロラを見たことで、美孔麗王国が求める刹那の美を理解する。オーロラの映像をInstant Waveに投稿したところ2兆バズを記録した。

さらにその後、再び現れた《メテヲシャワァ》への対策として、大地をスクリーンとして、チームウェイブ屈指の面白コンテンツ100時間耐久動画を空に向けて配信して、美孔麗王国が魅入られたところを拘束。さらにチームウェイブ秘蔵の、メテヲがまだ主役だった頃の演劇の映像を見せ、彼(彼女?)を正気に戻した。
そして美孔麗王国を監視している黒幕の《結晶龍 プロタゴニスト》を和解した《メテヲシャワァ》と共闘して倒した。
戦いの終わりを宣言する演説を行い、さらには《メテヲシャワァ》とのW主演として美孔麗王国の「過激な歌劇」に参加した。

《極悪!獄鬼夜城》の最終決戦にも参加。《弩闘!桃天守閣》に究極の自己表現の力を与えた。
《ソーシャル・マニフェストII世》は次期キングマスターとのこと。

アニメにおいて [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《キング・マニフェスト》の「バズレンダ」で追加コストを1回支払い、マーク能力が2回使える状況です。1回目のマーク能力を解決して《二角の超人》が表向きになり、そのまま召喚してバトルゾーンに出しました。この時、2回目のマーク能力を解決する前に《二角の超人》の「バトルゾーンに出た時」の能力を使えますか?
A.いいえ、使えません。「バズレンダ」はマーク能力を全て解決するところまでが一連の処理になります。マーク能力の解決が全て終わった後、それによって新たにトリガーした能力の解決を行います。
引用元

Q.バトルゾーンに自分の《つぶやきブルーバード》がいる状況で、《キング・マニフェスト》を「バズレンダ」の追加コストを支払わずにバトルゾーンに出しました。《キング・マニフェスト》のマーク能力を使い、《二角の超人》を召喚してバトルゾーンに出した後、《二角の超人》の「バトルゾーンに出た時」の能力と《つぶやきブルーバード》の能力は、どちらを先に解決しますか?
A.好きな方を選んで先に解決します。《つぶやきブルーバード》の能力は、「バズレンダ」のマーク能力を使った時にトリガーする誘発型能力です。《キング・マニフェスト》の能力を使った後で、トリガーし待機している能力が複数あるので、それらを好きな順番で解決します。
引用元

Q.《キング・マニフェスト》の能力で、クリーチャーでも呪文でもないカードを山札の上から表向きにした場合、そのカードはどうなりますか?
A.山札の上に置いたままです。効果の処理が終わった後、表向きにしたカードは裏向きに戻します。(総合ルール401.5.)
引用元

Q.《キング・マニフェスト》の能力で《アストラル・リーフ》を山札の上から表向きにしました。進化元にできるクリーチャーがバトルゾーンにいないのですが、表向きにした《アストラル・リーフ》はどうなりますか?
A.山札の上に置いたままです。効果の処理が終わった後、表向きにしたカードは裏向きに戻します。(総合ルール401.5.)
引用元