《キング・ムーγ(ガンマ) [編集]

キング・ムーγ P 水文明 (6)
クリーチャー:リヴァイアサン[サバイバー] 6000
W・ブレイカー
SV−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、手札に戻す。
サバイバー

DMD-26で登場したリヴァイアサン[サバイバー]。

cipにより、相手のクリーチャー1体を手札に戻すサバイバー能力を持つ。

サバイバーでは初となる、相手クリーチャーを直接除去する効果を持ったクリーチャー
このクリーチャーバトルゾーンに出ていれば、小型のサバイバーをばら撒くだけで相手の場が無くなっていく。ただのS・トリガー持ちの準バニラサバイバーである《モリノオウジャダケα》が、疑似《アクア・サーファー》として扱えるのも悪くない。

ただしバウンス強制である点は無視出来ないデメリット
このクリーチャーを出した後に《レッド・ABYTHEN・カイザー》《熱血星龍 ガイギンガ》を出された場合、このクリーチャーをどかさない限り後続のサバイバーが非常に出しづらくなってしまうのである。
両者共に超次元ゾーンに置かれるカードであるため、これらの存在が確認できるならこのクリーチャーを出すことは控えた方が無難だろう。

  • 名前の元ネタは太平洋に存在したと言われる幻の大陸である「ムー大陸」だろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

キング・ムーγ SR 水文明 (6)
クリーチャー:リヴァイアサン/サバイバー 6000+
W・ブレイカー
自分のサバイバーが5体以上あれば、このクリーチャーのパワーを+6000し、「T・ブレイカー」を得る。
サバイバー:バトルゾーンに出た時、相手のクリーチャー1体を手札に戻してもよい。

バウンスが任意になり、自分のサバイバーが5体以上で強化される能力が追加された。強化時のパワーと打点は《キング・アトランティス》と同じである。
ブレイク数を増加させるサバイバー能力を持ったサバイバーが未収録である事もあり、特にを入れないタイプの【サバイバー】 (デュエプレ)では最大打点としての活躍も見込める事から決して小さくない利点となる。
ただしパワーの上昇とT・ブレイカーを得る能力自体はサバイバー能力ではないため、別のサバイバーに与えることはできない。

  • このカードの実装で、デュエプレでアトランティス大陸・レムリア大陸・ムー大陸を並べるファンデッキが組めるようになった。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]