《ギガクローズ》 [編集]

ギガクローズ C 闇文明 (5)
クリーチャー:キマイラ 2000
ターボラッシュ(自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクした後、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次のTR能力を得る)
TR−このクリーチャーが攻撃するとき、相手は自分自身の手札をすべて、持ち主の墓地に置く。

DM-08で登場したキマイラ

攻撃するときに《ロスト・ソウル》が撃てるという、強力なターボラッシュを持つクリーチャー

ターボラッシュの条件も相まって除去されやすいものの、マナブーストをからめて早い段階で能力を発揮できれば、大幅なアドバンテージを得ることができる。
毎ターン手札を空に出来る点では《爆霊魔 タイガニトロ》などに負けない程の強さがある。

主に【ペンチビート】の隠し味として使われる。自分のクリーチャースピードアタッカーにする《マイキーのペンチ》を出しておけば、ペンチからこのカードと殴ることで相手の手札を空にできる。
登場後しばらく経った後も、《烈光戦士イザノミヒート》《突撃奪取 ファルコン・ボンバー》など、このクリーチャーと相性の良いカードが沢山登場している。

特に十王篇では《鬼寄せの術》鬼タイムなどが登場し、追い風の傾向が更に強まっている。

早期のオールハンデスにロマンを感じるプレイヤーは是非手に取ってみて欲しい。

  • デュエル・ジャック!!ではショーが使用。バトルゾーンに出された時は「5マナでパワーが2000しかないザコクリーチャー」と呼ばれたが、次のターンにはターボラッシュ発動状態で《滑降妖精ガラボン》を殴り倒し、手札バトルゾーンを壊滅させ勝利確定にした。当時の読者にターボラッシュの恐ろしさを世に知らしめたのは言うまでもない。
    • ちなみにショーは右腕のみで逆立ちし、エビ反りの姿勢をする事でこのクリーチャーのモノマネをしていたが、流石にキツい体勢だったらしく、モノマネ中は顔が青ざめていた。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-03
    希望のその先に、絶望。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]