《ギガボルバ》 [編集]

ギガボルバ UC 闇文明 (4)
クリーチャー:キマイラ 3000
このクリーチャーがバトルゾーンにある間、誰も光のカードの「S・トリガー」を使えない。

DM-04で登場したキマイラ

S・トリガーを封じる常在型能力を持つ。

ロックの対象は文明のみと狭いのだが、各種スパークをはじめとして、単色が苦手とする《調和と繁栄の罠》全体除去《アポカリプス・デイ》等、封じることの出来るS・トリガーは意外と多い。
クリーチャー呪文だけでなく、《クイック・ディフェンス》《Dの牢閣 メメント守神宮》をも封じてしまう。
どれも大量のクリーチャーによる一斉攻撃を止めることが出来るトリガーであるため、クリーチャーを並べてから一気にとどめを刺す際の補助としては非常に優秀と言える。

範囲が広い《無双恐皇ガラムタ》の方が強力ではあるのだが、あちらは多色かつ殿堂入りしている。それに対しこちらは単色であり、コストの面でも《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》リアニメイト出来るという利点も存在する。
また、常在型能力であることから相手のターンであっても効果が発揮されるため、《音感の精霊龍 エメラルーダ》《マーシャル・クロウラー》等の効果で手札に加えたS・トリガーであれば使用することが出来ない。
そのため、【暴発ミルザム】軸の【ヘブンズ・ゲート】に対しては強烈なメタカードとして働く可能性がある。ただし過信はできない。ウルトラシールド・プラスのシールドを回収して真っ先に《龍脈術 水霊の計》など光でないS・トリガーを使って除去された場合、残りの手札に加えた光S・トリガーを使えるようになるため。

コスト4でパワー3000と、最低限のスペックを備えているのも魅力的。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-04DMC-08
    顎部の孔から放たれる魔光は、あらゆるものを腐敗させる。

収録セット [編集]

参考 [編集]