《クリティカル・ラブ》 [編集]

クリティカル・ラブ C 闇文明 (2)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

DMRP-18で登場した呪文

《デッドリー・ラブ》と似た名前のカードで、破壊選ばせ除去になり、自分のクリーチャー破壊できなくても相手クリーチャー破壊できる。破壊する順番が違うとはいえ、1コスト重い《ブータン両成敗》のほぼ上位互換と言っていい。

《デッドリー・ラブ》と比べるとどちらが優れているとは一概に言えない。S・トリガーとしてみるとこちらの方が防御力が薄いが、序盤でも除去札として使用できる点はこちらの方が優秀。序盤に最初に相手が出してきた《異端流し オニカマス》を破壊できるのは大きな利点だろう。

コスト2で自分のクリーチャーを実質1体破壊して選ばせ除去を使うという点では《デッドリー・ラブ》より《学校男》に近い。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-18
    私に愛のお注射を打たれたら、何も考えられなくなくなっちゃうの。だから悩み事もなくなってスッキリ!もちろん一生そのままよ。ステキでしょ? ― 注射人形エミリー

収録セット [編集]

参考 [編集]