《グッド“MSL(マッスル)”バウンサー》 [編集]

グッド“MSL”バウンサー SR 火文明 (8)
クリーチャー:ビートジョッキー 11000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
自分のターン中、自分のビートジョッキーは破壊されず、自分はゲームに負けず、相手は勝てない。

DMEX-02で登場したビートジョッキー

自分のターン中であれば敗北回避能力を得て自分のビートジョッキー全てに破壊耐性付与するスピードアタッカー

フレーバーテキストにあるように、味方のB・A・Dを使ったビートジョッキー破壊から守る事が出来る。

当然ブロックされて破壊されることも、スレイヤー攻撃して返り討ちにされることも無くなる。S・トリガーなどのカウンターがあっても破壊効果を受けつけない。
B・A・D持ちビートジョッキースピードアタッカーが多いのもあり、強引にダイレクトアタックまで持ち込める。

コストは8と高めだが、ビートジョッキーコスト軽減が得意なため、早めに出す方法はそれなりにある。
同時収録の《“必駆”蛮触礼亞》B・A・D・Sを使えばわずか3コストでこのクリーチャーを出せる。
その場合、このクリーチャーよりパワーが高いクリーチャーしかいなくても必ず発生する強制効果バトル自壊デメリットは必ずついてくるが、このクリーチャーはどちらでも破壊されずバトルゾーンに居座り続けることができる。
《“真友”チュリス》はこちらをコスト軽減するだけでなく、あちら側の効果スピードアタッカー化した味方が自壊するのもこちらで防げるといったようにシナジーが良好。

ただ、これらの能力は自ターンにしか発揮されないため、返しのターンでの殴り返し除去シールドがガラ空きの場合のダイレクトアタックなどは普通に受けてしまう。
上記のカードを使って除去の飛びにくい序盤に出したいところ。

  • 自分のターン中であれば山札が0枚の状態であってもゲームを続行できる。当然相手にターンを渡すと敗北してしまうが、そこを《“血煙” マキシマム》でさらに敗北回避しつつ山札に戻ってもらって次の自分のターンでまたドローして召喚…と繰り返すことで敗北回避能力の維持が可能。
    • 言うまでもないが、このカードが除去された時点で崩壊である。破壊耐性も自分ターンのみで、相手ターンには無防備なので過信は禁物。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-02
    自分だけでなく、B・A・Dなヤツらも全員破壊から守るグッドルッキンなナイスガイ!
  • DMEX-08
    おい先輩 今日は負けねぇぞ ブンブンブン ― バイク仙人のバイク川柳(バイク教科書819ページに収録)

収録セット [編集]

参考 [編集]