《ケロディ SP(エスピー) [編集]

ケロディ SP C 水文明 (5)
クリーチャー:ゲル・フィッシュ 4000
M・ソウル
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに手札に戻す。
このクリーチャーで攻撃するかわりに、このクリーチャーと自分のマナゾーンのタップされていないカードを5枚タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT−バトルゾーンに自分の、名前に《G・ホーガン》とあるサイキック・クリーチャーがなければ、《時空のスター・G・ホーガン》を1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

DM-39で登場したM・ソウル持ちのゲル・フィッシュ
《ケロディ・フロッグ》超次元ゾーンから《時空のスター・G・ホーガン》バトルゾーン出す能力を携えた姿。

同じく《時空のスター・G・ホーガン》を呼び出せる《超次元エナジー・ホール》と同コストであり、あちらと異なりタップ能力のため1ターンのタイムラグがあるのが足を引っ張る。

クリーチャーであるため《イチバンの覚醒者オーシャン・G・ホーガン》能力を生かしやすいとはいえ、出すのが1ターン遅れるのは無視できない。
モヤシなのでしつこくバトルゾーンに舞い戻ることができるという利点はあるが、召喚酔いが解けるまでのタイムラグがあるのでテンポが悪い。

さらに、タップ能力の起動にはマナゾーンカードを5枚もタップしなければならないので、結局のところ《超次元エナジー・ホール》の方が効率がいいのは間違いないだろう。

お世辞にも利用価値が高いとは言えないカードである。

サイクル [編集]

DM-39の「SP」サイクル。
タップ能力で、超次元ゾーンから特定のサイキック・クリーチャーバトルゾーンに出すことができる。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]