《コマンド・デバイス》 [編集]

コマンド・デバイス UC 水文明 (3)
クロスギア
バトルゾーンにある、これをクロスしたクリーチャーと同じ種族のクリーチャーすべてのパワーは+1000される。
これをクロスしたクリーチャーと同じ種族のクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。

DM-16で登場したクロスギア
クロス先と同じ種族を持つクリーチャー全てをパンプアップし、更にドロー効果を付けてくれるクロスギア。種族を固めたデッキドローソースとして期待できる。

相手の同じ種族のクリーチャーも強化してしまうが、敵獣が殴った時もドローできるため、恐ろしく強力なドローソースと化す。

総じて優秀なクロスギアではあるが、パワー増加量は1000やや心もとなく、ビートダウン向け・クロス前提と考えればコストがかさむのが難点。

  • 「クリーチャーにアタックトリガーを与える常在型能力」ではなく、「クリーチャーが攻撃する時に誘発する能力」であるため、相手クリーチャーが攻撃した時も自分がドローできる。間違いやすいので注意したい。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-16
    コマンド・デバイスの装着と同時に、敵本体への突撃指令が下された。

収録セット [編集]

参考 [編集]