《サイバー・T(ティー)・クラウン》 [編集]

サイバー・T・クラウン R 水文明 (7)
クリーチャー:サイバー・コマンド 7000
M・ソウル
連鎖
W・ブレイカー

DM-38で登場したM・ソウル持ちのサイバー・コマンド

連鎖を持つが、1コスト上に上位能力である激流連鎖を持つ《サイバー・G・ホーガン》がいるため、率先してこのクリーチャーを使う意義は薄いか。
とはいえ両方を使う事で、「《サイバー・G・ホーガン》→《サイバー・T・クラウン》→コスト6以下のクリーチャー」という連鎖も狙える。

  • クラウン(clown)には道化師という意味があり、M・ソウルにはサーカスに関連したイラストが多いが、このクリーチャーのカードイラストのモチーフとはなっていない。あるいは「冠」という意味での「crown」なのかもしれない。「T」も「ティアラ(Tiara)」の頭文字をとったものであり、双方、頭へつける装飾品という関連性を考えることができる。
  • 《サイバー・G・ホーガン》の左胸にいるというクリーチャー。モチーフは狼男。また、カードイラストでは隠れて見えないが胸に『満月タイマー』という器具が装備されているらしい。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-38
    我に続き、いざ戦場へ!

収録セット [編集]

参考 [編集]