《サタン・キャッスル》 [編集]

サタン・キャッスル P 闇文明 (6)
城:スペシャルズ
城:自分のシールドを1つ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
自分のターンの終わりに、闇のコスト8以下の、進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。

DMEX-03で登場したサブタイプスペシャルズを持つ。

ターンエンド時にコスト8以下の非進化クリーチャーリアニメイトできる。
墓地肥やしさえ出来ていれば最低でも1回は仕事をしてくれるだろう。

似たような効果を持つカード《戒王の封》があるが、あちらはS・トリガーがありNEOクリーチャーNEO進化で出せばすぐに攻撃できるのに対し、こちらはターンの終わりなので即効性は無い。
しかしこちらはシールドゾーンを離れなければ毎ターンリアニメイトが出来ると言う利点がある。

ターンエンド時というタイミングを活かせるクリーチャーと組み合わせるのもいいだろう。
特に相性が良いのは《阿修羅サソリムカデ》だろうか。ターンの終わりに《阿修羅サソリムカデ》リアニメイトすれば、自分のクリーチャーを2体破壊するデメリットが解消される。登場から【ジャバランガループ】ループパーツ展開補助手段として利用されている。
《ニコル・ボーラス》ともなかなかの相性。相手のシールドをブレイクしたターンの終わりに《ニコル・ボーラス》を出せばブレイクしたカードごと相手の手札を捨てることができる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]