《サブマリン・プロジェクト》 [編集]

サブマリン・プロジェクト UC 水文明 (3)
呪文
S・トリガー
自分の山札の上から4枚を見る。その中から1枚選んで自分の手札に加え、他の3枚を好きな順で自分の山札の一番下に戻す。

DM-09で登場した呪文

山札の上4枚からサーチができる。

このカードを使っているので手札はプラスマイナス0。
同じ3コストの手札補充呪文には有名な《エナジー・ライト》が存在するが、こちらはある程度狙ったカードを引けるという点で異なる。
4枚の中に欲しいカードが2枚以上あると下のほうに埋まってしまうのが難点。

1コスト上の4マナには《クリスタル・メモリー》が存在し、あちらは上から4枚と言わず山札全ての中から1枚を選べる。また同じく4マナ域には2枚以上の補充も見込める《フォーチュン・スロット》や、このカードより見られる枚数が多く、バウンスのおまけがついた《ドンドン吸い込むナウ》があるため、このカードの採用率はあまり高くない。
使用する際はサーチでは不可能な山札の下の操作や、1コスト軽いことを活かせるギミックが必要だろう。

  • 下に置くカードはドローしにくいとはいえ、デュエルが長引けば引く可能性も高くなる。《未来設計図》などにも言えるが、しっかり積みこみをするとなお良い。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

サブマリン・プロジェクト C 水文明 (3)
呪文
S・トリガー
自分の山札からカードを探索し、1枚を公開してから手札に加える。その後、山札をシャッフルする。

相手に加えたカードを見せるかわりにコストが1下がった《クリスタル・メモリー》のようなカードになった。
一番の問題としてデッキ内すべてのカードを対象にした探索なので狙ったカードを手札に加えられる確率が低い。
サーチカードとして《サブマリン・プロジェクト》《クリスタル・メモリー》どちらと比較しても大幅な弱体を受けたと言えるためコモンに格下げされている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]