《ザ・ストロング・クラッシュ》 [編集]

ザ・ストロング・クラッシュ C 火文明 (2)
呪文
相手の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体破壊する。
バトルゾーンに自分のパワー6000以上のクリーチャーがあれば、カードを1枚引いてもよい。

DM-33で登場した名前に「ザ・ストロング」と付く呪文

効果は相手のブロッカー破壊に加えて、条件付きで1ドローするもの。

同じ文明には強力な《ピーカプのドライバー》や、さらに軽く定番の《火炎流星弾》がある上、文明は異なるがS・トリガーがついている《クリティカル・ブレード》があるため、入れるならばドロー効果を生かせるデッキに採用すべき。

サイクル [編集]

DM-33で登場した呪文サイクル。
いずれもカード名が「ザ・ストロング・〜」であり、パワー6000以上の自分のクリーチャーがいれば任意でドローできる。

DMRP-18でも類似のサイクルが登場。
上記サイクルと異なりドローが強制になってしまった代わりに、S・トリガーを共通して持つ。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-33
    古代の軍勢との戦は、一騎当千の猛者同士による熾烈な肉弾戦で始まった。

収録セット [編集]

参考 [編集]