《ザ・ストロング・ブレス》 [編集]

ザ・ストロング・ブレス C 闇文明 (5)
呪文
相手のアンタップされているクリーチャーを1体破壊する。
バトルゾーンに自分のパワー6000以上のクリーチャーがあれば、カードを1枚引いてもよい。

DM-33で登場した名前に「ザ・ストロング」と付く呪文

表記は違うが、効果《デス・スモーク》と同じである。

大型クリーチャーが多めのデッキほど、ドローできる確率も上がる。よく似たカード《デビル・スモーク》があり、そちらはの多いデッキで使えばドローしやすくなる。
どちらを選ぶかはデッキの構成次第である。

DMRP-18ではほぼ完全上位互換《ザ・ストロング・ヴォイド》が登場。こちらはドローが任意であるが、コストが軽くS・トリガー付きであるあちらには汎用性で大きく劣る。

サイクル [編集]

DM-33で登場した呪文サイクル。
いずれもカード名が「ザ・ストロング・〜」であり、パワー6000以上の自分のクリーチャーがいれば任意でドローできる。

DMRP-18でも類似のサイクルが登場。
上記サイクルと異なりドローが強制になってしまった代わりに、S・トリガーを共通して持つ。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-33
    新たに訪れた終わりなき戦いの日々。時代は次なる強者を求めていた。

収録セット [編集]

参考 [編集]