《シャーロール・ドイル》 [編集]

シャーロール・ドイル C 闇文明 (3)
クリーチャー:マフィ・ギャング 1000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。

DMRP-12で登場したマフィ・ギャング

cipで-3000のパワー低下を放つ3コストのクリーチャー。
《聖鐘の翼 ティグヌス》《奇石 タスリク》など、厄介なクリーチャーがこのパワーラインに収まっていることも多く、3000というのはあながち侮れない数値である。

ただ、殿堂レギュレーションで考えると、《堕魔 ドゥシーザ》の代わりとはいかない。魔導具が付いていないことは当然として、【黒緑速攻】で考えるとコスト3というのはこれでも重い方。

シールド戦では3コストで除去S・トリガーが付いているため強力。コモンなので複数枚ピックし易い。

  • 名前の由来はシャーロック・ホームズとその原作者であるアーサー・コナン・ドイルから。
    見た目はDCコミック「ウォッチメン」に登場する「ロールシャッハ」と言う名のヒーローに酷似している。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]