《シロイヌムサシ》 [編集]

シロイヌムサシ UC 自然文明[ジョーカーズ] (4)
クリーチャー:ジョーカーズ 5000
Jチェンジ6 (このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーと自分のマナゾーンにあるコスト6以下のジョーカーズ1体を入れ替えてもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから山札の一番下に置く。

DMRP-08で登場した自然ジョーカーズクリーチャー

離れた時に2枚マナブーストし、その後1枚を山札の下に送る。
再利用が難しい山札の下に送るのは、ブーストした2枚でなくてもいいので、ある程度は融通が効く。

下位種《タイク・タイソンズ》から繋げるのも効果的である。

同様に2枚山札を掘削して実質1マナブーストするのであれば、1コスト高い《グレープ・ダール》の方がはるかに高い汎用性を持つ。【バーンメアジョーカーズ】などでも採用されるのはどうしても5枚目以降の《グレープ・ダール》が欲しい場合に限られるだろう。

超・十マーク2ブロック構築では十王篇開始と共に2ブロック落ちした《グレープ・ダール》のリペアとなり、【バーンメアジョーカーズ】に採用されえるに至った。

  • カード名はヤマト運輸のキャッチフレーズ「クロネコヤマトの宅急便」の、イラストは同社のロゴのパロディである。
    「黒猫」に対して「白い犬」、彼方の「ヤマト(大和)」に対して「ムサシ(武蔵)」になっている。旧大日本帝国海軍の大和型戦艦「大和」とその姉妹艦「武蔵」の対比からこうなった可能性が高い。
  • 余談だが、クロネコヤマトのロゴの元ネタは当時の広報部長の子供が描いた絵が元になっており、ある意味ジョーカーズに相応しいモチーフとも言える。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]