《ジャジー・トランパー》 [編集]

ジャジー・トランパー P 火文明 (3)
呪文
S・トリガー
相手のパワー7000以下のクリーチャーを1体破壊する。
自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

DMSD-03で登場した呪文

S・トリガーを持ち7000火力を放つがシールドを1枚手札に加えなければならない。

文明違いの《阿弥陀ハンド》と比べると、シールド墓地ではなく手札に加わる代わりに確定除去が7000火力に弱体化している。ただ、シールドが手札に加わるおかげでフレーバーテキストにもある通り手札補充にもなり、《デュアルショック・ドラゴン》等のS・バックを能動的に発動する手段として仕上がったため、文明違いの劣化とは見做し難い。

単にS・バックを発動するなら1コスト下の《斬斬人形コダマンマ》で充分であり、シールドを減らすデメリットのある除去札として考えるとより軽い上にいざとなった時に打点として使える《アーチャー・チュリス/ボルカニック・アロー》が優先されることもある。

  • S・トリガーで出た際に自分のシールドを手札に加えつつ敵の後続アタッカーを除去できるので、革命とも相性が良い。
  • シールドが1枚もなくても火力は使用可能。つまり、シールドが0枚の時はデメリットが帳消しされる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMSD-03
    相手を破壊するためにシールドが減っちゃうのがもったいない!? 逆だぜ!相手を攻める手札が増えるってことなんだぜ!

収録セット [編集]

参考 [編集]