《ジャスティス・プラン》 節を編集

ジャスティス・プラン UC 光文明 (4)
呪文
自分の山札の上から3枚を、すべてのプレイヤーに見せる。その中からエンジェル・コマンドとジャスティス・ウイングをすべて自分の手札に加え、その後、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

DMR-13で登場した呪文
山札の上から3枚めくり、エンジェル・コマンドジャスティス・ウイングをすべて回収する効果を持つ。

光単色での数少ないドローソースとなりえるカード。しかし、手札補充が苦手な光文明が生み出した呪文である為か、《コアクアンのおつかい》と比較すると段違いにスペックが悪い。
だが《支配の精霊龍 ヴァルハラナイツ》《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》の登場もありドラゴン・サーガの光クリーチャーはコスト3以下のクリーチャーが多く用いられるようになり、唱える余裕は多くあるはずである。
またこのカードを用いる際はエンジェル・コマンドジャスティス・ウイングを優先的に採用していくこと。

後に《エンジェル・フェザー》という新たな光の手札補充が登場。こちらは3コストになり加えられる対象が光のコマンドと呪文になり、加えられるカードは3枚の中から2枚までとなった。ジャスティス・ウイングは加えることができなくなっているが、コストが軽くなった点と呪文が加えられるようになった点は非常に大きい。《フェザー》を唱えて2枚目の《フェザー》を持ってきてさらに手札を補充をするという芸当も可能であり汎用性は高い。今後はこちらが優先されるか。このカードも加えられるので同時搭載もあり。

  • 後にジャスティス・オーブという種族が登場したが、当然ながらこのカードでそれらのクリーチャーは手札に加えることはできない。《ジャスティス》という名前があるのだから種族にジャスティスとあるクリーチャーにして欲しかったところ。

フレーバーテキスト 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集