《ストームジャベリン・ワイバーン》 [編集]

ストームジャベリン・ワイバーン C 火文明 (4)
クリーチャー:アーマード・ワイバーン 7000
このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーは、タップされてない光と水のクリーチャーを攻撃できる。

DM-05で登場したアーマード・ワイバーン

文明クリーチャーに対してのみ、アンタップキラー能力を持つ。

/文明中心のデッキに対してはもちろんの事、それ以外の文明に対しても立っているだけで睨みを利かせられるほどパワーが高い。種族デッキ制圧力を飛躍的に上昇させる《光器ペトローバ》等の厄介なアンタッチャブル攻撃できるのも大いに評価すべき点。
DM-05の同サイクルの中では間違いなく最強のカードである。

そのパワーインフレが進んだ今なお健在。強力なシステムクリーチャーである《制御の翼 オリオティス》《タイム3 シド》《異端流し オニカマス》サイキック・クリーチャーならば《勝利のリュウセイ・カイザー》《激天下!シャチホコ・カイザー》を一方的に破壊できる。
環境次第では活躍の機会も巡ってくるだろう。

一方で、このクリーチャーパワーを一方的に上回ってしまう《電脳聖者タージマル》は天敵ともいえる存在。
双極篇になって登場した《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》も気掛かり。文明違いだが、同コストで範囲となるパワーラインが2000狭い代わりに、はるかに汎用性が高く対象制限もない。

  • 海外版ではやや弱体化した以下のような調整版が存在し、カードイラストも日本語版とは大きく異なる。
    Ruthless Skyterror C 火文明 (4)
    クリーチャー:アーマード・ワイバーン 6000
    このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
    このクリーチャーは、タップされてない水のクリーチャーを攻撃できる。

サイクル [編集]

DM-05対抗色対策カード

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]