《スパイラル・フォーメーション》 [編集]

スパイラル・フォーメーション C 水文明 (4)
呪文
シンパシー:水のクリーチャー
バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DMR-13で登場した呪文

クリーチャーに対応したシンパシーと、クリーチャー1体をバウンスする効果を持つ。

自分のクリーチャーがあればコスト軽減されるバウンス呪文で、3体あればたった1コスト唱えることができる。
しかし、逆を言えば3体が無い状態では《ザ・ストロング・スパイラル》下位互換であり、必ずしも唱えたい状況で3体が揃っているとは限らないことを鑑みれば、そちらを押しのけて採用する価値があるかどうかは疑問が残る。

Dramatic Cardであったり、フレーバーテキストでアクア・メディアクリエイターなる人物が絶賛していたりと製作者側は気に入っているようだが、何も考えずに採用できるカードではないだろう。
《アクア・ティーチャー》軸の【バニラビート】等、ドローと展開力に優れたデッキで使うならば余ったマナ除去出来る可能性を秘めているので、アクア・メディアクリエイターの言葉を信じるならば一回使ってみるのも良いかもしれない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-13(通常版)
    正義のヒーロー軍団、リキッド・ピープル閃は、陣形を組むことで、より強力な技を使うことができるのだ!!
  • DMR-13Dramatic Card
    この陣形は、僕がデザインした中でも最高傑作のひとつだね。見ただけでわからないなら、一回体験してみたら? ---アクア・メディアクリエイター

収録セット [編集]

参考 [編集]