《スピリチュアル・ウォーター》 [編集]

スピリチュアル・ウォーター C 水文明 (3)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のタップされているクリーチャー1体につき、カードを1枚引いてもよい。

DM-14で登場した呪文

制限カード《ディープ・オペレーション》の転生カード。水文明の数多のドローカードの中では、かなり知名度は低い。

本家、つまり転生前の《ディープ・オペレーション》よりもさらに効果が不確定。
コントロール等の「攻撃しないデッキ」を相手が用いている場合、序盤にこのカード手札に来てもほぼ使い道がなくなってしまう。

【速攻】ビートダウンデッキ攻撃中にS・トリガーがうまく働けば、そこそこの枚数を引かせてもらえるだろう。
《ホーリー・スパーク》等の全体タップ呪文と一緒に唱えるのも良い。だがそんな事ができるくらいマナが貯まっている頃には、相手の《ロスト・ソウル》が飛んでくる可能性が高いので注意が必要。

大抵の場合、やはり安定性を重視して《エナジー・ライト》が投入される。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]