《ソウルフル・ズキンヘッド》 [編集]

ソウルフル・ズキンヘッド VR 自然文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 6000
<キリフダッシュ>[自然(5)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[自然(5)]支払って召喚してもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、そのクリーチャーよりコストが小さいクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

DMRP-15で登場した自然ジョーカーズ

本体のスペックキリフダッシュ5を持つ7コストの6000W・ブレイカーcipで相手のクリーチャー1体をマナ送りにし、選んだクリーチャーよりもコストの小さいクリーチャーを自分のマナゾーンからコスト踏み倒しする。

使用感は《裏革命目 ギョギョラス》と似通っているようで微妙に違う。あちらは選んだクリーチャー以下のコストが踏み倒し範囲内だが、こちらは選んだクリーチャー未満のコストが対象範囲内である。また、あちらのマナ送り非進化限定だがこちらは進化も対象に取れる。

コスト踏み倒し手段として考えると相手依存であり自分の狙ったクリーチャーを出すことができるとは限らないため、特定クリーチャーに依存するコンボデッキでは役に立たないだろう。

  • 元ネタは童話「赤ずきん」。カードイラストには狼型の機体とそれに乗った真っ赤な機体が描かれている。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.自分の《ソウルフル・ズキンヘッド》の「出た時」の能力で、バトルゾーンにいる相手の《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》を選びましたが、置換効果によってバトルゾーンを離れませんでした。この場合、「その後」以降の能力はどうなりますか?
A.この場合でも、《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》よりコストが小さいクリーチャーをマナゾーンからバトルゾーンに出せます。後半の効果は《ソウルフル・ズキンヘッド》によって選んだクリーチャーのコストを参照し、それが実際にマナゾーンに置かれたかどうかは問いません。
引用元