《ソフトナックル・ドラグーン》 [編集]

ソフトナックル・ドラグーン R 火文明 (2)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 3000
相手のクリーチャーがこのクリーチャーを攻撃した時、このクリーチャーを破壊する。

DM-30で登場したティラノ・ドレイク

パワーが高いが、相手クリーチャーから攻撃されると破壊されるデメリットを持つ。

デメリット逆スレイヤーに似ているが、「攻撃された時」に誘発する能力であり、バトルを行わずに破壊される。パワーが低いクリーチャー攻撃された場合も返り討ちにできず、一方的に破壊される。

2マナパワー3000はそこそこなスペックだが、条件付きながらデメリットの無い《剣撃士ザック・ランバー》がすでに存在しており、更に同じくデメリット持ちのクリーチャーなら《放浪兵エルジージョ》や、むしろメリットにもなりうる《ライラ・ラッタ》がいるため、少々見劣りしてしまう。

とはいえ、最低限1発殴れれば、主な活躍場所になるであろう【赤単速攻】では役目を果たした事になるので、2マナ域を増やしたいなら、選択肢としてはありだろう。

また、単に小型ティラノ・ドレイクとして《オメガ・クライシス・ドラグーン》用の弾丸にしても良いだろう。

  • バトルすら放棄して逃げ出すためフレーバーテキストに偽り無しではある。できれば手札に戻って欲しいところだが、火力や自分からのバトルではパワーの高いモヤシとして使えてしまうと実用性が高すぎてしまうか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-30DMPP-08
    俺ほどのビビリ、そうはいないぜ!――ソフトナックル・ドラグーン

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]