《ダイヤモンド・クラック》 [編集]

ダイヤモンド・クラック R 自然文明 (5)
進化クリーチャー:スノーフェアリー 5000
マナ進化−自然のクリーチャーを1体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
自分のターンの終わりに、相手のマナゾーンのカードが自分より多ければ、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。

DM-33で登場したマナ進化スノーフェアリー
自分のターンの終わりに《グローリー・スノー》を放つ能力を持つ。

マナ進化で消費したマナをすぐさま回復出来るため、勢いを止めることなくクリーチャーを展開していくことが可能。他のスノーフェアリー進化クリーチャーとも相性が良いが、アドバンテージを失わずに出せる進化クリーチャーということで、究極進化進化元としても優秀である。

  • カード名を直訳すると「金剛石のヒビ」。確かに自らマナゾーンにヒビを入れる(マナゾーンカードを減らす)ことをしないと能動的には使いづらいのであながち的外れなネーミングとは言い切れないが、最終的にはそのヒビを修復する(マナゾーンカードを結果的に増やす)ので言い得て妙である。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]