《チェイサー・ハンド》 [編集]

チェイサー・ハンド C 闇文明 (4)
呪文
S・トリガー
相手は自身のアンタップされているクリーチャーを1体選び、破壊する。

DMR-05で登場した呪文

クリーチャー1体にアンタップ指定の破壊による選ばせ除去を放つ。

似た立ち位置の《死の宣告》と比べると、あちらの欠点であったトリガーで唱えても攻撃済みのクリーチャー破壊されて防御に使えないという欠点を解消している。

特に、この手の除去で狙えるとされるアンタッチャブルは、アンタップされていればの話ではあるがより狙いやすくなっている。

相手に選択肢を残しているのは変わらないので相手のクリーチャーが少ない時を狙いたい。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-05
    悪魔も選択の余地を与えてくれる。どれを選ぼうが、死には違いはないのだが。

収録セット [編集]

参考 [編集]