《チッタ・ペロル》 [編集]

チッタ・ペロル UC 火文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
バトルゾーンにあるドラゴンはすべて、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

DM-14で登場したファイアー・バード

敵味方関係なく全てのドラゴンアンタップキラー付与する。

守りの手薄なドラゴンにとって、制圧力が向上するメリットは大きい。複数体ドラゴンを並べてから使えば、相手のクリーチャーをまとめて殴り倒すことができる。

アタックトリガーを安全に起動するのにも有効で、シールドブレイクすることなく《超竜バジュラ》《紅神龍バルガゲイザー》能力を使用できる。

ただし、相手のドラゴンもアンタップキラーになる点には要注意。下手に出すと、相手に逆利用される場合もあるので、プレイングには気を配りたい。

また、パワーの低いファイアー・バードの宿命として焼き鳥になりやすい。軽いからと言って気軽には出さず、タイミングを見極めて呪文のような感覚で使うのがいいだろう。

  • Kaijudoではこのクリーチャーのプロモ版のイラストが闇文明のファイアー・バードとして流用されている。
    コスト2でパワー1000、能力として「自分のドラゴンの召喚コストを1少なくする」「自分のドラゴンにスレイヤーを与える」とかなり高スペック。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-14DMC-25DMC-33
    この小さな鳥には、確かに他の誰にも見えない勝利への道が見えていた。
  • DMC-36
    その瞳が見つめる先に、竜が倒すべき敵がいる。
  • DMC-49
    竜達は信じている。その赤き瞳の先に倒すべき敵がいると。
  • プロモ(P8/Y4)
    どんな最悪の絶望だって、一緒にだったら頑張れる!

収録セット [編集]

参考 [編集]