《チッチ・ホッピー》 [編集]

チッチ・ホッピー C 火文明 (3)
クリーチャー:ファイアー・バード 2000+
自分のマナゾーンにあるカードがすべて火のカードである間、このクリーチャーのパワーは+2000される。

DM-03で登場したファイアー・バード単色で強化されるクリーチャー

マナゾーンが火のみだと3コストパワーは4000。当時のの小型クリーチャーとしてはそこそこ強力だったため、初期の【赤単速攻】などでは使われることもあった。

DM-14でパワーは劣るもののスピードアタッカーを持つ《タイラーのライター》が登場し、単色で強いウィニーとしての役割はそちらに譲り渡すこととなった。
さらにDMX-13で、スピードアタッカーに加え単色では同パワーとなる《鬼切丸》が登場してしまい、このカードの役目はほぼ終わったといえる。

種族を活かそうにも、3コストのファイアー・バードには《ピアラ・ハート》《ライラ・アイニー》などライバルは多く、そのスペースに割って入ることは難しい。

  • 初のファイアー・バードであり、DM-03の時点では唯一のファイアー・バードでもあった。
  • 漫画「デュエル・マスターズ」では勝舞が使用。「ドラゴンのお友だち!!」と紹介されていたが、ドラゴンをサポートする能力は持っていない。

サイクル [編集]

DM-03の単色マナで効果を発揮するクリーチャー。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-03DMC-03DMPP-01
    炎の谷を大忙しで走るのだ。火山の粉塵を食べるため!

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]