《チョトツ変怪(へんげ) [編集]

チョトツ変怪 C 闇/火文明 (3)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 7000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーは、可能なら毎ターン相手プレイヤーを攻撃する。

DMRP-16で登場した/デモニオ/鬼札王国

わずかコスト3のW・ブレイカーだが、可能なら毎ターン相手プレイヤー攻撃しないといけないデメリットを持つ。

コスト3のデメリット付きアタッカーとしては珍しく、攻撃を制限するデメリットがない。代わりに可能であれば攻撃するデメリットが付いているが、このような攻撃偏重のカードはそもそもビートダウンでしか採用されないので、強制攻撃デメリットはほぼ無い。

しかし、3コストあれば革命チェンジ侵略で同等のサイズのクリーチャーを出せるため、他のカードと比べて特別速攻に向くという訳ではない。使うなら何かしらのサポートは欲しい。

同弾の《ネブダシ入道》と比べるとこちらの方は名目コストが低いという利点がある。《スニーク戦車 オーリー》からこのクリーチャーへ2→3と繋げ、《スニーク戦車 オーリー》のアタックトリガーでタイムラグを無くしてやると無駄がない。

主戦場はシールド戦ビートダウン寄りの構築にもってこいである。

  • カード名の元ネタは「猪突猛進」から。また「鬼滅の刃」が流行っていた頃に登場したカードのため同作品に登場する「伊之助」が元ネタの可能性もある。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]