《ティアンゴ・ハーミィ/ティアビタンG(ジー) [編集]

ティアンゴ・ハーミィ P 水文明 (4)
クリーチャー:トリックス/ワンダフォース 1000+
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
自分が呪文を唱えた時、このターン、このクリーチャーのパワーを+2000する。
ティアビタンG P 火文明 (1)
呪文
このターン、自分のクリーチャー1体は「スピードアタッカー」を得、次の自分のターンのはじめまで攻撃されない。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

DMSD-11で登場した/トリックス/ワンダフォースツインパクト

初となる非GRクリーチャーパワード・ブレイカーを持つクリーチャー
ブロッカーである点は活かし難いが、呪文によるパンプアップさえあれば相手にとって脅威となるだろう。
このデッキは呪文を使う戦術なので、相性が良い。

《ケタノビール・ランサー》などのパンプアップできる呪文を使用すれば、一気にパワー6000に到達することも可能となる。

呪文面は《スクランブル・ブースター》上位互換とも言うべき効果で、泣き所であった殴り返しにも対応できるようになった。

パワード・ブレイカーのご多分に漏れず、《秘密結社アウトレイジ》との組み合わせで疑似ワールド・ブレイカーにすると強い。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]