《デス・ハープ》 [編集]

デス・ハープ C 闇文明 (5)
クリーチャー:ガーゴイル 1000
S・トリガー
スレイヤー

DM-15で登場したガーゴイル

S・トリガー持ちのスレイヤー準バニラ

S・トリガースレイヤーシナジーしており、シールドブレイクしてきたクリーチャーをそのまま相打ちに持ち込める。 
ここまでは《デーモン・ハンド》でも出来るが、殴り合いの時はシールドを詰めたりすることも可能。除去札として使えなくとも最悪打点にはなる。

ただ、能力のシナジーを考慮してかコスト論の値よりも重く設定されており、素だしするにはコストパフォーマンスが悪い。
またS・トリガーとしてみた場合、そのターン中の相手の打点を減らすことは出来ない。

コストの重さに加え、基本的には《デーモン・ハンド》で事足りてしまうのが痛いところである。
能力の組み合わせ自体は悪くないため、クリーチャーであることや種族を生かしていたい。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]