《デ・バウラ・チャージャー》 [編集]

デ・バウラ・チャージャー C 光文明 (5)
呪文
呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。
チャージャー

DMX-13で登場したチャージャー呪文。名前の通り、《魔光王機デ・バウラ伯》呪文版といったところか。

呪文になったことで、当然役割にも違いがある。あちらは4コストブロッカーであり、守りに使える点が特徴である。こちらは呪文になって1コスト増えているが、マナブーストができる点が最大の違いだろう。序盤に使った《フェアリー・ライフ》《エナジー・ライト》などを回収しつつ、3→5→7の動きが可能になるのは強力。

どちらも特有なカードなので、デッキによって使い分けていきたい。

その汎用性・対応力の高さから登場当初より【ボルメテウスコントロール】などのハイランダーやそれに近いデッキに積極採用される。

【オールデリート】でも墓地回収要員として採用されることがある。そちらはマナが伸びるデッキなので中盤に5マナ払うことは楽である上に、《超次元リバイヴ・ホール》と同じくツインパクトなら何でも回収できる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]