《ドクロ・ベーヤン》 [編集]

ドクロ・ベーヤン C 闇文明 (3)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア 1000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

DMR-22で登場したファンキー・ナイトメア

《ダーク・リバース》クリーチャー化したようなカード
S・トリガーで出れば次のターンにすぐサルベージしたクリーチャー召喚できる。

ファンキー・ナイトメアらしく、どちらも数を増やすのに使える能力。単体での性能はそこまで高くないため、スレイヤー付与して奇襲性を上げる等すると良いだろう。

対抗馬は《神託の守護者 胡椒》《禁断U サベージ》だろう。
前者はサルベージのタイミングがpigでありやや遅いものの、ブロッカー持ちのためS・トリガーとしての防御性能はこちらより上。
後者はS・トリガーではないが、ささやかながら墓地肥やし付きである上にD2フィールドも回収できる。

  • 名前の元ネタはタイムボカンシリーズ第2作「ヤッターマン」の「ドクロベー」だろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-22
    ジゴクシヴァクは「K」の真のマスターではないとのウワサだったべー。...ということは、まだ真の「K」のマスターはどこかにいるという事だべか...。 ---ドクロ・ベーヤン

収録セット [編集]

参考 [編集]