《ハイドロ・フォーメーション》 [編集]

ハイドロ・フォーメーション SR 水文明 (12)
呪文
シンパシー:リキッド・ピープル
バトルゾーンにある相手のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。このようにして相手の手札に戻したカード1枚につき、カードを1枚引く。

DMX-19で登場した呪文
リキッド・ピープルシンパシーを持ち、場の相手のカードを全バウンス、戻した数だけドローする。

小型の充実したリキッド・ピープルシンパシーシナジーがあるものの、とにかく重い。リキッド・ピープルを何体も並べるならこの呪文を使うまでもなく殴りきれてしまうだろう。リキッド・ピープルパワー面では貧弱なので、小型をばら撒きながらのんびり待っていたのでは、相手側の全体火力等で吹き飛ばされかねない。

リセット能力そのものは強力であり、カード指定なのでフォートレスをも抹消、相手側の場はガラ空きとなる。しかし、追加のドローがうまくかみ合わない上に強制バウンス数が少ないとコストに見合わず、一方たくさんドローするには多くのバウンスが必要で、そんな場合は終盤に多く、過剰ドローになりがち。撃てるには撃てるがライブラリアウトする、という目も当てられない事態になることも。

シンパシーはあるがあまりそれにこだわらず、《龍素王 Q.E.D.》《甲型龍帝式 キリコ³》などによるコスト踏み倒しも視野に入れた運用が必要になるだろう。

ルール [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]