《ピュアランダース》 [編集]

ピュアランダース C 光文明 (3)
クリーチャー:シャイン・モンスター 2000
シールド・プラス―このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、自分のシールドいずれかの下に置いてもよい。(こうして重ねたカードの束を1枚のシールドとみなす)

DM-28で登場したシャイン・モンスター
シールド・プラス持つウィニー。注目すべきはシールド・プラス持ちで最軽量である点。

シールド・プラスを間接的なドローであると考えると、その効率は《ガガ・ピカリャン》などに比べて遥かに劣る。しかし、このカードは大量のS・トリガーを投入したデッキであり、一度に複数枚のS・トリガーを発動させるために採用される。

【ベンゾビートダウン】【トリガービート】などのトリガーデッキでは最軽量のシールド・プラス兼殴り手として活躍するだろう。
出した次のターンには、であることを活かして《聖球 シルドアイト》進化させるとなお良い。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-28
    戦国とは、実力さえあれば勝利者となれる時代!ただ強くあればそれでよい!

収録セット [編集]

参考 [編集]