《ピュア・ランガ》 [編集]

ピュア・ランガ C 光文明 (3)
クリーチャー:シャイン・モンスター 2500
自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体アンタップする。

DM-33で登場したシャイン・モンスター

ターンの終わりに自分のクリーチャーを1体アンタップする能力を持つ。当然自身を選ぶこともできる。
能力だけ見れば《俊速の使徒ナイアル》《烈空の使徒バグリス》上位互換である。しかし、種族を見ればイニシエートであるあちらに軍配が上がるか。

デュエル序盤の火力では焼きづらいパワー殴り返しを受け付けない効果から、相手にとってはかなり厄介な存在。自身以外のクリーチャー効果の対象に選べるため、そのまま序盤を乗り切ればフィニッシャーのサポートに回る事もできる。
自然が入るデッキならば《霊峰の守護者ルキア・レックス》の規格外のスペックに劣るものの、自分以外のクリーチャーも対象に選べるという点を生かせば活躍は可能。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-33
    迫り来る古代の軍勢に立ちはだかったのは、白騎士だけではなかった。

収録セット [編集]

参考 [編集]