《ブラザー・リザード》 [編集]

ブラザー・リザード UC 火文明 (4)
クリーチャー:メルト・ウォリアー 3000
G・ゼロ−バトルゾーンに《ブラザー・リザード》が1体でもあれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。

DM-16で登場したメルト・ウォリアー

同じカード名を条件としたG・ゼロを持つ。

「同名カード」が条件というのは、《パラダイス・アロマ》《式神ブゥ》などの種族参照のG・ゼロに比べると範囲が狭い。

しかし《成長の揺り籠》《覚醒のタンザナイト》と組み合わせれば次のターンに一気に大量展開という荒業も出来る。
また種族メルト・ウォリアーのため、大量展開して《血風聖霊ザーディア》をサポートしたり、種族デッキ《サラマンダー・リザード》マーシャル・タッチを実質ノーコストで使ったりすることも可能。

コスト4のG・ゼロという点も見逃せない。コスト4は《武装竜鬼ジオゴクトラ》《無双龍聖ジオ・マスターチャ》のサポートを受けるには最適なサイズであり、展開も容易である。
メルト・ウォリアーの種族デッキなら、十分採用に耐えうるカードだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]