《ホップステップ・バッタン》 [編集]

ホップステップ・バッタン UC 自然文明 (4)
クリーチャー:ビークル・ビー 7000
自分のターン中に自分のドリームメイトかビークル・ビーをバトルゾーンに出していなければ、そのターンの終わりに、このクリーチャーを破壊する。
W・ブレイカー

DM-20で登場した自然ビークル・ビー
軽いW・ブレイカー。ただしドリームメイトビークル・ビーを毎ターン出していかなければ自壊してしまう。

このクリーチャー自身がビークル・ビーなので、召喚したターンの終わりには破壊されない。従って、除去されなければ1ターン攻撃できる。
ドリームメイト《猛烈元気バンジョー》などの能力で後続のクリーチャーを確保しやすい。ビートダウンに適した種族なので、種族デッキでは軽量・高パワーが活きる。

比較的軽いため《フェアリー・ギフト》などで早期召喚しても強力。
ただ、確実に手札不足を起こすので使うときは慎重に。

  • 【緑単速攻】や緑単ドリームメイトのようなデッキにおいては、《寝ボケまなこのたぬ吉さん》が同じスペックでありながら自壊効果がない上位互換になる。あちらはドリームメイトでこちらはビークル・ビーと、サポートを考慮する場合でもややあちらに劣る。
    こちらは混色でも使える点を活かしたい。

デュエル・マスターズ プレイスでは、 [編集]

ホップステップ・バッタン R 自然文明 (4)
クリーチャー:ドリームメイト 6000
自分のターン終了時、このターンに自分のドリームメイトをバトルゾーンに出していないなら、このクリーチャーを破壊する。
W・ブレイカー

種族がドリームメイトに変更され維持しやすくなった。また《独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍》進化元としても使えるようになり、マナコストからも綺麗に繋がる。その代わりかパワーは6000に低下。
4コストW・ブレイカーのクリーチャーは数多く居るので種族を活かしたい。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]