《ポイズン・ティアラ》 [編集]

ポイズン・ティアラ UC 闇文明 (3)
クリーチャー:ブレインジャッカー 2000
攻撃を受けたとき、このクリーチャーはこのターンが終わるまで「スレイヤー」を得る。

DM-07で登場したブレインジャッカー

攻撃された場合のみスレイヤーを得る。

だが常にスレイヤーである《嘆きの影ベルベットフロー》のほうが使い勝手がいい上、デメリットによるパワー向上もスレイヤーを前提とすればほとんど意味がなく、かえって使いにくいカードとなってしまった。

  • 古いテキストなので、「攻撃を受けたとき」と書いてあるが、「攻撃された時」と同じタイミングで能力が誘発する。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]