《ミラージュ・マーメイド》 [編集]

ミラージュ・マーメイド UC 水文明 (5)
クリーチャー:ゲル・フィッシュ 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンに自分のサイバーロードがあれば、カードを3枚引いてよい。

DM-01で登場したゲル・フィッシュ
バトルゾーンに自分のサイバーロードがいれば、cipで3枚ドローできるクリーチャー
《トリプル・ブレイン》基準で考えれば、条件があるとはいえ、非常に強力な能力である。最初期のカードにしては珍しく、後の環境でも採用が一考できるスペックと言えた。

DM-27にて、進化サイバーロードで、同じくcipで3枚ドローできる《エンペラー・マルコ》が登場。あちらの方がパワーが高く、ビートダウンに向いているため、こちらに代わってよく使われるようになった。もっともこちらはクリーチャーの頭数を増やせるので、完全に劣っているわけではない。
しかし、《エンペラー・マルコ》ですらDMR-03で登場した《超電磁コスモ・セブ Λ》ビートダウンでの役目を奪われており、カードパワー的にやや厳しいといえる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

  • 「マーメイド」とは「(女の)人魚」という意味だが、デュエプレではゲル・フィッシュ汎用ボイスの野太い男の声になっている。ちなみに「(男の)人魚」は「マーマン (merman)」や「マーフォーク (merfolk)」が一般的である。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]