《ラプター・フィッシュ》 [編集]

ラプター・フィッシュ R 水文明 (6)
クリーチャー:ゲル・フィッシュ 3000
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、自分の手札を山札に戻してシャッフルし、その枚数と同じ枚数のカードを引く。

DM-06で登場したゲル・フィッシュ

cipで自分のみ《サイクロン・パニック》効果を使う事ができる。

だが手札を失う手札交換に6マナはさすがに重い。それだけのマナを払えるならばドローソースサーチを使う方が確実に欲しいカードを手に入れやすいため、このカードが採用されることは少ない。

同じ6マナに《シンカイサーチャー》がいるのもネック。あちらはcipで好きなカードサーチできる。
また、手札に残したいカード山札に戻さなくてはならず、融通が効かないのも評価を下げる。

利点としては、ドローする枚数を稼げることか。なんでもいいからドローがしたい《鎧亜の邪聖ギル・ダグラス》とは高いシナジーを生み出す。(→【ギル・ダグラス】

このような直接的なアドバンテージに結びつかない能力は、他のカードと組み合わせて真価を発揮する。

  • 絵師によるとモデルはダチョウ。ちなみに最初はブタだったらしい。
  • ラプター(raptor)とは、猛禽類を意味する。このカードのモデルになったダチョウは猛禽類ではない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]