《ロスト・ウォーターゲイト》 [編集]

ロスト・ウォーターゲイト C 水文明 (1)
呪文
S・トリガー
自分の山札を見る。その中から多色カードを1枚選び、相手に見せてもよい。その後、自分の山札をシャッフルし、そのカードを山札の一番上に置く。

DM-24で登場した呪文

多色カードのみの限定的なサーチができ、サーチしたカードを手札ではなく山札の上に置く。即効性はないが、1コストという軽さと確実性が強み。

これを使ってからロスト・プリズムを持つクリーチャー《永刻のクイーン・メイデン》などを出せば、すぐ手札に加えられる。
また、これで進化以外のクリーチャーを持ってきて、《転生プログラム》を使えば、何でも好きな多色クリーチャーをコストを支払わずに出せる。

最軽量のサーチカードとは言え1ターンのタイムラグは大きい。
どうせ1ターン待つのであれば《クリスタル・メモリー》などで直接手札に加えた方が手札が減らない分強力。
そのため、多色カードが主軸のコンボデッキであっても《クリスタル・メモリー》に代表されるサーチカードが優先される。
最軽量という点を活かし、どうしても2ターン目に使いたい多色カードがあるのであれば候補に上がるかもしれない。

後に、多色かつドローで手札に加わることに意味のあるビビッドローが登場した。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-13
    メテヲシャワァが落ちて来た後にできるオーロラは、それまでの物語が素晴らしければ素晴らしいほど美しくなる。チームウェイブとの戦いで生まれたオーロラが2兆バズを獲得したのは、それほどの激闘だったということだ。

収録セット [編集]

参考 [編集]