二刀龍覇(にとうりゅうは) グレンモルト「(キング)」》 [編集]

二刀龍覇 グレンモルト「王」 VR 火文明 (10)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー 9000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、火のコスト5以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(このクリーチャーに装備する)
マナ武装 7:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、火のコスト6以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
同じ名前のウエポンを2枚以上、このクリーチャーに装備することはできない。

DMR-15で登場したガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー

ドラグハート・ウエポンを2枚装備することのできるドラグナーである。
しかしその強力さ故にコストは10と重く、1枚は無条件で装備できるが、もう1枚のコスト6以下のドラグハート・ウエポンを装備するにはマナ武装7を満たす必要があるため、赤単及び【準赤単】での運用が主となるだろう(→【モルト「王」】)。
このクリーチャーを使うとなればやはり《無敵王剣 ギガハート》を使いたいところ。
《銀河剣 プロトハート》も装備すればこのカード1枚で龍解条件を達成させられる。

《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》を装備するのも悪くない。
相手のタップされているクリーチャー1体ともう1体のクリーチャーがいれば《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》能力クリーチャーバトル破壊し、タップされているクリーチャー攻撃して破壊して、《勝利の覇闘 ガイラオウ》龍解、そして《勝利の覇闘 ガイラオウ》攻撃後、《最強熱血 オウギンガ》龍解と流れるような龍解を達成できる。

第一装備第二装備備考1備考2
《無敵王剣 ギガハート》《銀河剣 プロトハート》最も使用頻度の高い組合せ。黒単には絶大な威力を発揮破壊以外の除去スパーク攻撃できない付与、ターンスキップには十分注意。
身も蓋もない強さが原因か、アニメVSでは一度も登場しなかった
《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》攻撃対象にできる敵1体を含む、バトルに勝てる2体以上の敵軍がいる場合に有効《勝利の覇闘 ガイラオウ》攻撃時には《【モルト「王」】》は無防備である。
アニメVSではW龍解として最も頻出したパターン
《銀河大剣 ガイハート》《爆熱天守 バトライ閣》存在下で最初のドラゴンの攻撃で《【モルト「王」】》が出た場合、わざわざ《プロトハート》するまでもないため、スパーク《光牙忍ハヤブサマル》対策、かつ《星龍解 ガイギンガ・ソウル》温存のためにこのパターンを選ぶことも珍しくないアニメVS最終話にて勝太が対ルシファー戦に披露。《爆熱天守 バトライ閣》があったわけではないので、あくまで主人公的な演出と言える
《爆熱剣 バトライ刃》殴り返しを受けずに《バトライ刃》で踏み倒し可能
《無敵剣 プロト・ギガハート》他に殴れるドラゴンが1体以上いて、かつブレイク破壊以外の除去に繋がる可能性が高い場合に有効《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》には無力なので注意
《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》《将龍剣 ガイアール》バトルに勝てる2体以上の敵軍がいる場合に有効。手札が枯渇しやすい相手には刺さりやすい。《ボルシャック・ドギラゴン》で《モルト王》が捲れた場合は最大で3体除去
《銀河剣 プロトハート》《闘将銀河城 ハートバーン》《怒英雄 ガイムソウ》などによるスピードアタッカー化が前提場の《デッドブラッキオ》を処理しつつ、《ハートバーン》を龍解させながら《【モルト「王」】》も打点として再利用可能
《爆熱剣 バトライ刃》場の《デッドブラッキオ》を処理しつつ《バトライ刃》で踏み倒し可能
《銀河剣 プロトハート》《将龍剣 ガイアール》《ハートバーン》や《怒英雄 ガイムソウ》などによるスピードアタッカー化が前提手札の《デッドブラッキオ》が登場する前に《ガイアール》と《ハートバーン》をひと通り龍解させながら《【モルト「王」】》も打点として再利用可能
《爆熱剣 バトライ刃》《バトライ刃》で踏み倒しを2回行える
《無敵剣 プロト・ギガハート》《ハートバーン》を龍解させながら除去耐性持ちの2回攻撃が可能
《将龍剣 ガイアール》《爆熱剣 バトライ刃》《ハートバーン》や《怒英雄 ガイムソウ》などによるスピードアタッカー化が前提踏み倒しメタを処理しつつ《バトライ刃》で踏み倒し可能。《ガイアール》も龍解
《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》(該当なし)《父なる大地》《ミステリー・キューブ》などでマナ武装未達成時《ボルシャック・ドギラゴン》など効果バトルを伴う手段で踏み倒した場合、《ガイオウバーン》が龍解
《銀河剣 プロトハート》《ハートバーン》《バトライ閣》双方が存在している状態で《バトライ閣》の効果により踏み倒された場合に有効
《無敵剣 プロト・ギガハート》《制御の翼 オリオティス》除去されずに出せる
《熱血剣 グリージーホーン》《斬鉄剣 ガイアール・ホーン》《弐刀龍覇 グレンモルト「双」》でも同じ組み合わせが可能。実用性低。アニメVSでシュウが使ったパターン。
《熱血剣 グリージーホーン》《無敵王剣 ギガハート》即座にアンタップキラー
《銀河剣 プロトハート》《ハートバーン》や《ガイムソウ》などによるスピードアタッカー化が前提複数のアンタップ獣を除去可能
《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》パワー12000未満の敵軍を複数除去可能

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]