伝説の決闘者(マスター・オブ・デュエル) [編集]

伝説の決闘者 P(VR) 火文明 (15)
クリーチャー:ヒューマノイド/アウトレイジ/ジョーカーズ 15000
シンパシー:ヒューマノイド、アウトレイジおよびジョーカーズ(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のヒューマノイド、アウトレイジ、またはジョーカーズ1体につき1少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
スピードアタッカー
T・ブレイカー
各ターン、このクリーチャーがはじめてまたは2度目にタップした時、アンタップする。

月刊コロコロコミック2017年11月号の付録として登場したヒューマノイド/アウトレイジ/ジョーカーズ

自身が持っているものと同じ3種族に対応したシンパシーと、ターン中2回アンタップできる能力を持つ。

1ターン中に3回まで攻撃が可能という、シンプルにして強力な性能。相手が無防備なら、単体でもスピードアタッカーで即座に5枚のシールドを割り切り、そのままダイレクトアタックが可能。《超戦龍覇 モルト NEXT》にも劣らぬゲームエンド級のカードパワーを持つ。
1ショットキルができなくとも、シールドを最大9枚吹き飛ばし、パワー15000未満のクリーチャーなら最大3体を沈めることができる。

問題はその高いコストシンパシー持ちではあるものの1ずつしか下がらない。対象となる種族も、例えばジョーカーズならば5体展開すれば《メラビート・ザ・ジョニー》でほぼ決着がつくなど、展開する事自体が十分優勢を作りやすく、このカードを使うのはオーバーキルになりかねない。

幸い、コスト以外の条件・デメリットは一切持たないため、コスト踏み倒しを利用するのがベストである。
種族的には《爆熱剣 バトライ刃》《無限皇 ジャッキー》《無法のレイジ・エッグ》山札から出すことができる。文明であることを活かし《爆流忍法 不死鳥の術》《火之鳥ペリュトン》で出すのも良いだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • プロモ(P69/Y16)
    15周年! 奇跡の共演がここに実現!

収録セット [編集]

参考 [編集]