侵略者(しんりゃくしゃ) ランドヘッド》 [編集]

侵略者 ランドヘッド R 水文明 (3)
クリーチャー:グレートメカオー/侵略者 3000
誰も自身のターンを続けて行うことはできない。
ウルトラ・セイバー:???

DMR-19で登場したグレートメカオー/侵略者

追加ターンを禁止する能力???に対するウルトラ・セイバーを持つ。
追加ターンを禁止する能力はこれまでにないものであり《勝利宣言 鬼丸「覇」》などを無力化することができる。
追加ターンだけでなく、後に登場した《夢幻の無》次のターンをとばす効果のメタにもなる。

相性の良いカード《正体不明》
《正体不明》は相手に追加ターンを与えてしまうが、このカードと併用すればそのデメリットを無視することができる。手札から好きな数コスト踏み倒しというメリットだけを享受することができる。
また《正体不明》の種族???。このカードのウルトラ・セイバーで守ることができる。
おそらくデザイナーズコンボだろう。

ただし追加ターン封じは常在型能力であり、追加ターンの発生そのものが封じられるわけではなく、追加のターンが始まる時にこのクリーチャーバトルゾーンにいなければ効果が無い。従って、そのターン中に除去すれば追加ターンが行われる。

メタの範囲があまりにピンポイントであること、パワーが低く除去されやすいことから、登場した革命編環境以降ほとんど使われていない。
追加ターンを得るのを勝ち筋とするデッキ及びカードの具体例として、

それ以外のデッキが相手でも、同環境でよく使われた《革命の鉄拳》で落ちてしまう。
この様にメタとしては機能していない。

《正体不明》と併用する場合でも、相手に追加ターンを渡さずにそのターン中に決着に持ち込める事が多い。

総じて、使い所が無いのが実情である。ウルトラ・セイバー???を守る方が主な採用目的になるか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-19
    さぁ、S級ウイルスによってS級侵略者を産み出し続けるのだ!! ---侵略者 ランドヘッド

収録セット [編集]

参考 [編集]