偽りの星夜(コードナイト) スター・イン・ザ・ラブ》 [編集]

偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ P 闇文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/アンノウン 13000
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、他のクリーチャーをすべて破壊してもよい。そうしたら、自分のシールドをすべて墓地に置く。

DMD-08で登場したエンジェル・コマンド/アンノウン
自分の全てのシールドと引き換えに、このクリーチャー以外の全てのクリーチャー破壊するという、ド派手なリセット能力を持つ。

コストは高いが、《ウェディング・ゲート》コスト踏み倒しができる。
だが、このクリーチャーcipでリセットした場合、同時に出てきたエンジェル・コマンド破壊されてしまうため、相性は微妙なところ。
シールドが1枚でも残っていれば、同セット収録の《偽りの星夜 エンゲージ・リングXX》と同時に出し、破壊置換効果によって《偽りの星夜 エンゲージ・リングXX》は生かすことができる。これは置換効果は、効果を生成する呪文や能力の解決に割り込んで適用されるためである。《偽りの星夜 エンゲージ・リングXX》ブロッカーでもあるため、上記の隙を埋めてくれる。おそらくデザイナーズコンボだろう。ついでに《偽りの星夜 ラスト・プロポーズ》も免れることができるがブロッカーではないため、自分を守りきれない可能性があるのは難点。

派手な全体除去T・ブレイカーによる打点は魅力的だが、シールドが空になるデメリットも無視できない。うまくフォローしてやるか、何かのコンボに利用していくべきである。総じて、使い手の腕が試されるカードと言える。

  • アニメ「ビクトリーV」および漫画「ビクトリー」では久保 聖也が使用。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]