印鑑(スタンプ)D(ドン) [編集]

印鑑D SR 火文明 (6)
クリーチャー:ビートジョッキー/ハンター/スペシャルズ 5000+
B・A・D2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
スピードアタッカー
G・G・G:このクリーチャーが攻撃する時、自分の手札が1枚以下なら、このクリーチャーをアンタップし、カードを2枚引く。
バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

DMEX-03で登場したビートジョッキー/ハンター/スペシャルズ

B・A・D2とスピードアタッカーバトル中限定の5000パンプアップを持ち、さらにG・G・Gを満たすとアタックトリガーアンタップドローができる。

条件次第では4コストで2回攻撃しながら2枚ドローするパワー10000のスピードアタッカーとかなりのハイスペック

強制で2枚もドローするため、このクリーチャーを含めたG・G・G持ちは効果を失ってしまう。ビートジョッキーとして使うならば、G・G・Gが少なめのデッキで息切れを防止するために使うのが良いだろう。

ルール [編集]

  • G・G・Gは解決の時点で手札が1枚であれば発動する。

環境において [編集]

その他 [編集]

  • イラストコンテストで採用された原画ハガキには「ゾウの手足をしたムキムキなクリーチャー」という説明文が書かれている。ちなみにスペシャルズであることはハガキの時点で書かれていた。
    • ビートジョッキーは後から追加された種族だが、仮に階級に当てはめるなら、猿人が一番近いだろう(ゾウではあるが)。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《印鑑D》が攻撃する時、手札が2枚でした。アタック・チャンスで1枚使ってG・G・Gの条件を満たしましたが、G・G・G能力を使うことはできますか?
Aはい、できます。G・G・G能力は攻撃する時に待機し、解決時に手札が1枚以下であれば発動します。
引用元